lifetopbana
暮らしに役立つ情報を掲載しています。毎日の生活にお役に立てたら幸いです。
ビールのちょっと変わった楽しみ方 以外と知らなかった酢の活用法

レッドアイの作り方グラス

夏は、ビールのうまい季節ですね。でも飲み過ぎには注意してくださいね。そこで二日酔いの迎え酒に良いと言われるビールのカクテルをご紹介します。
  1. 冷やしたグラスにトマトジュースを半分そそぐ
  2. 次にビールをグラスの上までそそぐ
  3. さっとかきまぜセロリを添えたら出来上がり
酢の物はさっぱりとして、おいしく健康にも良いですよね。でも、酢には殺菌作用もあり、食べるだけでなくこんな使い方もあるんですよ。試してみてください。
  • グラス類のくもりとり
    酢で洗えばきれいさっぱり
  • 鍋のこげつき処理 
    水と少々の酢を入れて鍋を煮立てるとこげつきがペロンとはがれます。
  • 排水口のゴミや受けの臭いとり
    臭いの気になる所へ2〜3滴たらすだけ
  • 水虫にも
    洗面器に患部がつかるほど入れ、一日一回30分〜40分浸す
お風呂場もおめかししたい 換気扇で冷房・扇風機で暖房
お風呂場の鏡にシェービングクリームを塗るとくもり止めになるんですよ。クリームを鏡に塗ってしばらくしてから布で磨いてください。
もうひとつ、石鹸箱に薄く切ったスポンジを敷くと石鹸の水分を吸い取ってぬめりも取れます。
暖かい空気は上へ、冷たい空気は下へいくというのはご存じだと思います。これを応用し暖房している部屋で扇風機を高い場所にセットして、時々回すだけで暖かい空気が循環して効果も高まります。
逆に夏の閉め切った部屋は、サウナのような状態になることもしばしば。そんな時、クーラーと一緒に換気扇を使うと熱い空気を外へ逃がし、早く涼しくしてくれます。
冷暖房費もひと工夫で節約ができます。
ご飯の隠し味は、酒・酢・油です シミって結構、気むずかしい
水加減の失敗でシンのあるご飯に炊きあがってしまった場合、釜のご飯に箸を突き立て数カ所穴をあげます。その穴に日本酒をたらし蒸すとシンが消えます。
また、お弁当をつくる場合、米一合につき小さじ2杯ほどの酢を加えて炊くと、味の変化や腐敗を防ぎます。サラダ油を数滴たらして炊くと、ご飯にツヤが出ます。試してみてください。
衣類についたシミは放っておくと大変。汚れた面に当て布をしてぬれタオルでたたき汚れをタオルに移しとりましょう。
酒、ビールのシミは、放っておくとカビも生えるので素早くたたいて落とします。
血液がついた時には、大根の切り口でたたくときれいにとれますよ。
タイルの目地にロウソクを テレビのホコリには柔軟剤で
きれいになったお風呂のタイルの目地の水けをふきとってロウを塗りこむと水けをはじいて、白さが持続。カビが生えてもあとはスポンジで、こするだけ。 柔軟剤(ハミング等)には静電気を防ぐ作用があるため、柔軟剤の溶液でぞうきんをゆすいでふくと、ホコリがつきにくくなります。テレビの他に黒い家具にも効果的です。
アロエ化粧水の作り方 スパゲッティの上手なゆで方
やけどや傷など色々なものに効くといわれるアロエ。アロエ化粧水の作り方をご紹介します。
アロエのギザギザを取り除き、手のひらいっぱいくらいみじん切りに、これにレモン4切分をみじん切りにして混ぜ合わせ、コーヒー瓶などに入れ、25度の焼酎を注ぎ冷蔵庫に置いて置きます。胃の薬にもなります。
  1. 通常ゆでるときと同じくらいのお湯を沸かし、沸騰したら塩を入れ、めんを入れる。
  2. めんがくっつかないよう箸などでほぐしながらもう一度沸騰するまで待つ。
  3. 沸騰したら火を止めて、ふたをする。通常のゆで時間より1〜2分長めにつけておく。
これだけで、おいしさの目安といわれる髪の毛一本分の芯が残って、歯ごたえもシコシコにゆであがります。途中で火を止めてしまうからふきこぼれもなしです。
ここに掲載の内容はすべて実際に検証した訳ではありません。ご自分の責任においてお試しください。
掲載した内容によりお客様が被ったいかなる損害も当社では責任を負いかねますので予めご了承ください。

top