LPガス集中監視システム対応灯油センサー「レベルアラーム」

集中監視システム対応灯油センサー「レベルアラーム」は、LPガス集中監視システムに接続して灯油残量を検出し、灯油販売店等に自動通報するための灯油センサーです。
ガスの保安・残量監視と設置を共有できますので、低コストで灯油の残量管理を実現出来ます。

申し訳御座いませんが、現在販売休止しております。
再開しましたら、ご案内申し上げます。


1.ホームタンク(90.250.490L)に取付可能です
2.取付が簡単です。タンクの下部に取り付けて油送管につなぐだけです
3.低価格 従来の製品より低コストです
 1個 7,875円(税込) 1箱6個入 ご注文は、1箱以上でお願いいたします(平成15年11月価格改定)
  
大量ご注文の場合はご相談ください お見積いたします
4.外部端子のあるNCUならばメーカーを問わず接続可能ですが、念のため接続テストを実施してください。NCUに遅延時間を持たせてください。

  1. マニュアルPDFファイル 施工手順のPDFファイルです。ご覧になる場合は、Adobe Acrobat Readerが必要ですGet Acrobat
  2. お問い合わせメール
    お問い合わせはメールにてお願いいたします。
  3. ご注文フォームあるいは、下記に数量を選択しカゴへをクリックしてください
    灯油センサー「レベルアラーム」 1箱6個入 47,250円(税込) 購入数
    備考
  4. ご注文FAX
ご注文前に必ず左のご注意をクリックしてお読みください。

施工手順

取付例
  1. 付属のエア抜き管をタンク上部まで伸ばしUの字に曲げセンサー本体に取り付けてください
  2. 灯油タンクの送油口バルブを閉めてください
  3. 既設の油送管を取り外してください
  4. 三方口(市販品)及立ち上がり管(市販品)をタンクに取り付けて ください
  5. センサー下部に立ち上がり管を取り付けてください
  6. 三方口に既設の油送管を仮付けします
  7. センサー付属リード線(3m)とNCU間の配線工事 をしてください。NCUとセンサー間が3m以上ある 場合は、市販の屋外線を使用してください。
    センサー付属リード線と市販の屋外線との接続は 圧着コネクタを使い圧着ペンチにより接続してください
  8. NCUのセンサ用端子に配線を接続してください 極性はありません。
  9. 動作テストをください
    動作テスト方法 
  10. 油送口バルブを開けてください
            ↓
    油送口バルブを閉めてください
             ↓
    油送管を外します
            ↓
    センサーが作動します
  11. 油送管を三方口に取付け油送口バルブを開けて設置完了です。
  12. ご注意 センサー本体中間部がセンサー作動位置ですので、立ち上がり管の長さで作動位置を調節して ください
取付例

レベルアラーム写真

灯油センサー写真1
写真が10秒ごとに切り替わります
ご注意 灯油ご販売店様へ
センサー作動した場合には、すみやかに給油をしてください
また、定期的にセンサー作動テストを実施してください
お客様の不手際による設置ミスまたは、何らかの原因でセンサーが作動しなかった場合による油切れにより
ご販売店様が被った損害には当社は一切責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください
分解禁止 分解しないでください

戻る