蔵の街栃木Logo

川沿いに立ち並ぶ蔵屋敷が往事の繁栄ぶりを偲ばせる江戸情緒の町です

日光例幣使街道の宿場町。また、市街の中心を流れる巴波川(うずまがわ)を利用して江戸と結んだ舟運で、古くから商業都市としてにぎわい、回漕問屋に巨万の富をもたらしました。今も市内各所に蔵屋敷や白壁の商家などが残り、往事の繁栄を今に伝えています。

目次

栃木市DATA
栃木市へのアクセス
観光案内
イベント
特産品の紹介
栃木の言葉

トップページに戻る

区切り線(草)