栃木市へのアクセス

くるま

県内を南北に縦貫する東北自動車道が現在の栃木路の大動脈。
栃木県内には佐野藤岡・栃木・鹿沼・宇都宮・矢板・西那須野塩原・那須の7インターチェンジがある。
東京方面から栃木市内へは栃木市I.Cでおります。
栃木I.Cでおりて栃木市内へは約5分と大変便利です。
今後は国土軸の枢要をなす東北自動車道と東西を結ぶ連携軸としての期待の高まる北関東自動車道
という2つの軸が栃木市で交わることから、栃木I.Cを中心として、交通の便がさらに良くなることが期待できます。

鉄道

東武鉄道とJRが利用できます。
栃木へは、東武鉄道の快速が、ほぼ1時間毎の運転。
JR利用の場合は、上野駅から快速で小山駅で両毛線の普通列車に乗り継ぎます。
なお、栃木市街にはJRと東武鉄道両毛線が乗り入れる栃木駅と東武鉄道の新栃木駅があります。
鉄道路線図